●トランプ氏「計画的な大混乱」に着手

こんにちは。
TORAELの竹末です

週末1/21-22は大阪特訓です。
満席の受講生に 頭が汗ビッショリになる、
脳みそスパルタ体験をしてもらいますね。。

その関係で1/23(月)に
大阪でも3時間体験講座を設定しました。
http://torael.com/experience2/

さて、もうすぐ
ドナルド・トランプ氏が大統領に
就任します。

大統領就任の話題が盛り沢山ですね。
ウォール・ストリート・ジャーナルにも
沢山のストーリーが掲載されています。

そちらからちょっと読んで見ましょう。

●Donald Trump Seen Bringing ‘Deliberate Chaos’ to the White House
ドナルド・トランプ氏、ホワイトハウスに「計画的な大混乱」をもたらすとの見方
WSJ Jan.19, 2017

●トランプ氏の不支持率は48%

メキシコとの国境に壁を作るなどの
過激な発言をしてきて、
就任前の不支持率は48%

しかし、過激発言の意図が
分かっている人から言わせると、

‘Deliberate Chaos’ 「計画的な大混乱」

とのことで、

彼の企業でも、
敢えて極端な意見も取り上げて、

多様な意見を闘わせて、
ベストなアイデアを生みだしていると。

それを実行することで
経営が上手くいくのだそうです。

今晩の就任演説は20分ほどの予定。

トランプ氏自ら推敲して
練りに練っているそうですが、

今晩‘Deliberate Chaos’ 「計画的な大混乱」
が起きるかどうか?

楽しみデス(^-^*)

from
TORAEL 竹末研一@東京麹町スタバ

WSJが読める特訓の3時間体験コース
⇒ http://torael.com/experience2

追伸:

昨日、アメリカで
もっとも著名なスピーカーであり、
ビジネスコンサルタントの権威の
ビジネスセミナーを受けていたのですが、

そのブライアン・トレーシー氏の言葉に
改めて納得。

『あなたが人生において
どれほどのことを達成できるかどうかは

「もっとも大切なポイントを見極める能力」

にかかっている。』

右肩下がりの時代に「がんばる」だけでは
倒れてしまうから、

大切なポイントを見極めることが大事。

そのトレーニングとなる
簡単な秘訣をご紹介しますね。

1.朝起きたら、あなたの成長と発展の目標を
 10個ノートに書き出して一番大事なものに○をつける
2.次の日も同じことをする
3.目標をバージョンアップし続ける

たったこれだけです。
後は潜在意識が仕事してくれます。

ボクもさっそく毎朝やっています。

『大切なことだけやりなさい』
ブライアン・トレーシー著、
デスカヴァー・トゥエンティワン

TOP HOME